2006年12月23日

『ボッテガ・ナガ』

いやー、ダンナが飲み会でいなかったので、
私も一人で飲み会だ!とばかりに調子づいて飲んでいたら、
これまた調子よく飲みすぎてしまいまして、いつの間にか寝ていました。。。
おかげでまだ翌日更新だぜっ!


さて、昨日ダンナのYシャツを買いに『よねみち』に。
久しぶりにちょっといいシャツ買おうと。ついでにネクタイも買ってた。
で、
富山方面へ行きましたので、秋ぐちにオープンしたというイタリアン、
『ボッテガ・ナガ』さんへ行って来ました。
シェフがトスカーナ帰りだというので、とても期待して。

1350円のランチは前菜+メイン(パスタ・リゾットもあり)+飲み物
でして、
アラカルトのパスタもあり、というかんじ。
前菜はカプレーゼ、メインを鶏ときのこのリゾット、で、コーヒー。これダンナ。
ワタシは単品でプッタネスカ、食後にカプチーノ。
量は全体的に少なめ。
KICX5839.jpg

味はね、とてもおいしかったです。リゾットとパスタ。
きっとメインの肉料理とかもすごくおいしいんだと思う。トスカーナだし。
ワインもけっこう選べそうだし。

しかし、なんとなく細かいところが物足りなかった、味以外の部分で。
内装のクオリティーとか、食器類、テーブルから見える消火器とか、
お皿のサーブの仕方とか(食べ終わった皿は先に下げてからデザートを出すとか)、
アァこまかい、この性格がいやになるぜ!
あ、もひとつ。コーヒーがいま二つくらいでした。カプチーノも。
とりあえず、パンと一緒にオリーブオイルとおいしいお塩を出してくれると、
私の中での採点はグッとUPする。

お料理がとてもおいしかっただけに、
そういう細かなことが残念でなりませんでした。
でもすぐに改善できることばかり(内装以外は)なので、
また期待していってみたいと思います。






朝:目玉焼き・キャベツとモヤシの野菜炒め
  コーンスープ
  食パン(5枚切)
  コーヒー
KICX5834.jpg
久々のパン食。一昨日、久々にBellにいったので。


昼:外出。ヨッシーにお任せ。ホッケを焼いたらしい。


晩:筍と糸コンのキンピラ(エリンギも入ってる)
  かぶらのイロドリ
  エノキとワカメと大根おろしのミゾレ味噌汁
  キャベツの千切りとミニトマトに、豚肉の味噌漬けのはずでしたが、、、
   ソーセージと焼き鳥
KICX5841.jpg
ダンナを飲み会の場所まで送っていったので、
「あとは豚肉焼いてね!」といって出掛け、帰ると怒り顔のヨッシー・・・
豚肉どこにあるがけ?って、、、
グリルの中に、もう火を点けるばかりにしていったのが、
伝えるのを忘れていて、わからなかったとのこと。
わざわざコンビにまで焼き鳥を買いに行ったんだって。。

携帯電話・・・・


お互い怒っていて、いまになって思えば、おかしかったふらふら
posted by はるか36 at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 毎日のごはん━ジモネタ富山
この記事へのコメント
イタリアン、いつか連れていって下さい。
一緒に駄目出ししたいです。

ふと、新宿のキハチで二人で散々ダメ出しをした記憶が蘇りました。
ウルサイ客だけど、そういう客を大事にしなきゃ駄目だよね。
(でも、サービスと食にウルサイおかげで
モンスーンカフェとかの覆面調査のバイトのお誘いがかかったんだけどね。
楽しかったなー。あのバイト)
Posted by 未来 at 2006年12月24日 21:57
to 未来 さん

そんなバイト、未来さんにはぴったりね!

上に書いたお店は、若いオーナーシェフで、
たぶん初めての開業で、きっと内装工事も住宅業者で、
店舗の作り方とか、こだわるべき部分とかが、
うまく表現できなかったのではないかと思います。
資金的なこともあるし。しょうがないんだと思う。
だからほんとに残念。味が合格なだけに。

やっぱ初めてのときは特に、店舗屋に工事してもらうのがいいよ。
Posted by はる at 2006年12月25日 10:31
このお店は行ったことがありませんが、はるかさんのレビューは鋭い感じがします。内装、サービス、コーヒーいずれも重要ですね。


>でもすぐに改善できることばかり

これが案外難しく、重要なことではないかと思うのです...


僕的には、
「パスタに塩味が足りない、又は汁気が残っている」
でNGとなるケースが多いです。

あと、イタリアに行って一番驚いたのは、大衆食堂のカメリエーレのシャキッとした背筋と歯切れの良い説明、かな。 これで味が3ランクくらい上がりますね!
Posted by Roberto at 2007年01月01日 21:20
to Roberto さま

あけおめっす!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

美味しいものが大好きで、
食べることは人間にとって大事な行為、
だと思っているので、私にとって食事はとても大切な時間です。
以前は味だけが第一!と思っていましたが、
某Sでの職業経験から、
・(値段に見合った)サービス
・(味に見合った)器とカトラリーの品質
・店のコンセプトを表現する内装
・その調和とバランス
に非常に厳しくなってしまいました。
自分が店員なら、オーナーなら、という風に考えてしまいます。

イタリアは食を大切にしているから、
バールのバリスタさんなんかもみなシャキッとしてますよね。
Posted by はる at 2007年01月02日 10:30
ワールドカップでシェフが代表チームに同行するのは当たり前だけど、専属カメリエーレが同行するのはイタリアだけだそうですよ。
みんな誇りをもってやってますよね!
Posted by Roberto at 2007年01月09日 10:34
to Roberto さま

へぇー、そぉなんですか。
カメリエーレ、で検索すると面白エピソードがたくさん書かれており、
イタリア人の食事はカメリエーレなしには成立しないのだな、
と感心してみたり。。

ところで、東京への帰省はゆっくりできましたか。
それともいつもながら、あちこち刺激を求めて走り回って充電・・・!
近々アトリエにお伺いしたいと思っております。
Posted by はる at 2007年01月09日 11:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。