2006年11月24日

セレブな果物

以前、プチセレブな果物という題で、
さくらんぼをネタにいたしましたが、
今回は、さらにセレブな感じ。
もちろん例の旬鮮倶楽部ですが、こちらでございます。

KICX5705.jpg

KICX5707.jpg

ラ・フランス 洋梨でございます。

まだ硬いので食べてませんが、たのしみたのしみるんるん
贅沢を言えば、ル・レクチェの方がスキ黒ハート





朝:ししゃも
  水菜と大根とお豆腐の煮びたし
  もやしとワカメのお味噌汁
KICX5708.jpg


昼:おすばい
  カボチャの煮付と煮豆
  そばの上に昨日の鍋の残り
KICX5710.jpg


晩:キャベツとワカメの酢の物
  汐イカ
  ピーマンと人参と糸コンのキンピラ
  粕入り具だくさんのお味噌汁(里芋・白菜・人参・かぶの葉)
KICX5712.jpg
posted by はるか36 at 22:13 | Comment(7) | TrackBack(0) | 毎日のごはん━外食・買食
この記事へのコメント
ら・ふらんすって硬いの(;O;)
梨みたいなモンやとばかり・・・
Posted by えあすと at 2006年11月25日 04:59
今日は友人宅でラフランスをご馳走になってきました。
その子のお祖母様が山形の方なので、
本場?のラフランス。
丁度食べごろで柔らかくて美味しかったです。

でも、ラフランスの食べ頃を見極めるのって難しいよね・・。
いつもちょっと硬いか柔らかすぎるか。
何かコツがあったら教えてください。
Posted by 未来 at 2006年11月25日 20:04
そう言えば、ル・レクチェってバンドがありましたね。姉さんも確か一枚噛んでいたはずですが・・・。
Posted by 伝三郎 at 2006年11月25日 20:13
ども!!
コメントバックっす!!!!

では、新しい船を動かせるのは
これは新しい水夫さんです。

でも、すぐに新しい船は古くなって
しまいます。
この辺が事態をさらにややこしく
するわけですが

動けば、それでいいだろうとか

まあ、そこまで深く考えてつけた
タイトルではないので

でも、考えていくと
結構、深いものだなと思ったりして
Posted by くにやす at 2006年11月25日 23:11
to えあすと さま

硬いのが柔らかくなった時が食べごろです。
口に入れるととろっっ、、としておいしい。


to 未来 さま

そして食べごろですが、
はい、とてもムヅカシイですよね。
ガリってなると全然おいしくないんだよね。
初めて食べた時はまだ硬い時で、
「こんなのぜんぜんおいしくないじゃん!?」
と思ったものでした。


to 伝三郎 さま

そうなんですそれで、2度目に洋梨を食べた時は極食べごろのル・レクチェで、
それがあまりに印象に残ったので、バンド名に使ってしまいました。
はい、私が名づけました。
ヨーロッパの空気のオシャレ系でとろっとした感じのバンドにしたかったので。
アレが歌ってて一番楽しかったなぁ、、、、うっとり・・・

いやー今日のコメントはここまできれいにつながったなぁ。。。


to くにやす さま

はい。この言葉(というかデビューアルバムのタイトルでしたよね)、
初めて聞いたときには、深いなぁー・・・・と考える若者でしたが、
しちめんどくさいややこしいだけの表現ですよ!!
とも思ったりもしたのですが、
いい大人になって改めて考えるとまた深みにはまって、、、、
Posted by はる at 2006年11月25日 23:56
今ごろすみません! ル・レクチェはおいしーよねー!! 新潟の実家から送られてくるのが楽しみです♪
Posted by きぶどう at 2006年12月02日 16:10
to きぶどう さま

ども、おひさしぶりです。
いーなー、ル・レクチェ。ワタシにも送って!!
Posted by はる at 2006年12月02日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28201455
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。