奈良の旅exclamation×2その2,目指せ1日18単位(1440Kcal)!!糖尿病キャリア30年超のお義父ちゃんの毎日の食事の記録。と、そこはかとない旅の記憶。" />

2006年11月06日

喜寿祝exclamation奈良の旅exclamation×2その2

10月29日(日)

さて、2日目ですが、
ワタクシいつになく朝はゆっくりと寝ておりましたが、
年寄りのダンナが珍しく早く起きたらしく、
部屋の窓のところに鹿の親子(かしら?)が来ていて、撮ったカメラみたい。
昨日からあまり鹿を見かけなかったので、ちょっとうれしい。
KICX5386-s.jpg

うれしいついでに、外に散歩に出かけました。
そして、今度は至近距離からカメラ
KICX5387-s.jpg

普段は人が行かないような庭の端っこや池周りにはやはり鹿のフンだらけ。
ホテルの人々、かなりお掃除がんばってるんだなぁ、と関心。


荒池越しに興福寺五重の塔

KICX5402-s.jpg



朝:写真は茶粥定食ですが、オヤジさんは和定食、白飯です。
KICX5410-ss.jpg

3種類から選べたので、せっかくなので私は洋食で。
KICX5408-ss.jpgKICX5412-ss.jpg
KICX5413-ss.jpg

グレープフルーツジュースに
  コーンフレーク
生野菜サラダ
フレンチトーストとポーチドエッグ

けっこうお腹いっぱいになりました。


お土産をごっそり買い込み、ホテル前で記念写真も撮り、マンゾクマンゾク手(チョキ)



奈良ホテル本館(旧館)
KICX5398-sa.jpg

奈良ホテル新館
KICX5397-s.jpg

ゆっくりと、10時過ぎにホテルを後に。
KICX5423-s.jpg


急遽、オヤジさんのリクエストで、三条通りへ
「確かあそこの角から3件目くらいに骨董屋があった!」
そんな記憶は、本当に達者である。

しかし、何件かある骨董屋は、観光客の多い日曜はお休みらしく、全滅。
残念でしたが、代わりに創業80年だというお茶屋さんへ入りご馳走になる。
KICX5426-s.jpg

有名だという高速餅つきパフォーマンスの中谷堂まえでは
ちょうどいいタイミングでショーが始まった。
KICX5431-s.jpg

動画で撮ったつもりが撮れてなかった、残念・・・
ちょうど先週のうたばんでジャネット・ジャクソンのコーナーでやってました!

さて、さらにもちいどの通りでまたしても古美術屋でお茶をご馳走になっている、
その間に私たちは手ぬぐいや朱鳥(あけみとり)にておかいもの。
わたしは、身代わり猿の手ぬぐいを購入。
 色が気に入った!バッグでも作ろうかと・・・・
ダンナは知らないうちにブックカバーを購入してました。

東向通りを通って途中、山崎屋で奈良漬を買いつつ、駐車場に戻り、
また、車に乗ってからも今西本店でも奈良漬を買いつつ
ようやく今回の大本命、長谷寺へ向かいまーす車(RV)車(RV)車(RV)



ですが、腹が減っては、、、
13:00 道中、そうめんの山本、三輪茶屋にて。


昼:にゅうめんセット
    にゅうめん、柿の葉寿司2ヶ
KICX5433-ss.jpg

これがまためっちゃ美味しかった。
ゆで方がいいのか、あの細ぉーい麺がぜんぜん延びなくてコシもあり、
ツユも出汁がきいて美味い。
くるまで奈良を訪れる際には、ぜひともオススメしたい!


ココに来て、デジカメの電池切れ・・・・ムキィーィィ!!!!!!!!!
前回来た時は、まだスチールカメラの時代。
少ないフィルムを大事に大事に、この角度でのSHOTカメラなんて決めて、
撮っていたので、やはりアルバムの写真の数は少ないのです。
今回は撮りまくってやるーと思っていたのに、ざんねんすぎるぅ〜。

仕方がないので、ケイタイで撮ったり、
ココゾというSHOTのみ、
すばやく電源を入れすばやく撮りすばやく仕舞う。。。
1枚くらいなら残り僅かな電源で撮れるのです。
それなのに、なんでこんなSHOTしか残っていないのだろう・・・・

登廊を上りきったところ。
KICX5439-s.jpg

えー、今回は足の不自由なものがどうしても行きたいと、
この長谷寺へ来るにあたって、何度もお寺へ電話して
横にある東参道から本堂まで直接行けないものか、とお聞きしておりまして、
なんとかOKが出ました。
そして、要介護者2人+介護者2人+1名というカウントをされたらしく、
拝観料は3人分しか納めなくてよかったみたい。
ちょっと得した感じ。

ダンナは長谷寺が初めてでしたので、
「せっかくだから登廊、のぼってきた方がいいんじゃない。」
とご助言申し上げまして、
まず下ってから、上ってきました。
ちょっと不思議な感じね!

久々の観音様は相変わらず非常に穏やかで、
ええ、また来ます。と申し上げておきました。


既に3時半を過ぎておりましてが、また、体力の方もそろそろ、、、、
という感じではありましてので、
当初の予定の法隆寺へはとりあえず向かいましたが、中には入らず。
塀の外から陰参り、ということにさせていただきました。

KICX5442-s.jpg

枯れた蓮も、侘びて寂びておりまする。
KICX5443-s.jpg

帰りに何か買えば駐車代はタダ、というありがちなお土産屋で、
最後の土産を購入。
300円で買った五重の塔は、私のギャラリーに加わりました。


帰りは道すがら、
法輪寺法起寺を通り過ぎつつ
義姉宅まで。
楽しかった娘との2日間をジジババはたっぷり名残惜しみまして、
一路富山までの約320キロの道のりを急ぐ・・・・

はずだったんですけど、
もう6時になるというのに、予定では5時には京都の姉宅を出ているはずだった、、、、
長谷寺のちっちゃな祠に供えてあった、「やたがらす」という名のワンカップ!
イラストも入っていて、これは今でも現役で(いちおう)サッカーをやっている
ダンナサマにとってはチョトウレシイ出会い!!
 ※八咫烏(やたがらす)はJFA(日本サッカー協会)のシンボルマーク
  あらゆる日本代表のユニフォームについています。
そう、この出会いが忘れられず、やたがらすという名のお酒を探し回って
約3件ほど酒屋をハシゴしましたが、みつからず。。。
かろうじて、イラストはないけれど、その酒蔵のお酒は発見したので、
1升ビンを1本購入。
満足して、さぁ出発!!! 18:30すぎ



多賀サービスエリアにて。
北陸と関越の分岐の直前だけあって、関西のお土産が各種とり揃う。
レストランもわりとしっかりしていました。

晩:シジミご飯定食
   のはずだったのですが、シジミご飯が切れていて、白ご飯、残念。
KICX5448-ss.jpg

私とダンナは、肉。近江牛ひつまぶし定食。
出汁をかけたお茶漬けもなかなかいけて、
高速のサービスエリアにしては上出来の食事でした。
KICX5447-ss.jpg



最後の休憩、南条までは私が運転しましたが、その他はすべてダンナ。
2日間で全行程700キロあまり、どうもお疲れさまでした。
なんとかその日のうちに帰宅。すぐにお休み。

オヤジさんには、たいへん満足していただけたようで、一安心。
後日談ですが、、、
翌日すでに、「昨日はどこの寺に行ったかのう??」
「お茶はどこで買った?買ってないだろう。。」

いちおう奈良に行ったことは覚えているらしいが、
詳しいことはさっぱり。にもかかわらず、
「東大寺の通りの骨董屋に行くのを忘れた。」だそうだ。



他にも番外編(建築編、お土産編など)準備中。
そのうちいつか、UPの予定。請うご期待手(チョキ)
posted by はるか36 at 22:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅-domestic
この記事へのコメント
あ、中谷堂(((笑))) 超高速で餅ついてました?(((笑)))
三輪素麺、山本で食べて正解ですね〜♪
Posted by sperry at 2006年11月09日 15:47
to sperry さま

高速餅つき、見れましたよぉーラッキー!!よく知らなかったけど。。

義姉は以前天理に住んでいたので、ジモティーの利、ですね。
ほんと、大正解でした。
Posted by はる at 2006年11月09日 19:22
またまた遅ればせなコメですが(^^;)
地酒「やたがらす」お気にめされたのに
思ったように探せなかったみたいですね〜
実は、酒屋もですが酒を置いているスーパー
なんかでも手にはいるのですよあの酒ってww
次回、来られた際は是非その方法で探してみて下さい(^^)
サッカー好きな旦那さんには今後の情報として「談山神社」をお勧めしますよ!
Posted by TASUKU/K at 2006年11月16日 03:13
to TASUKU/K さま

いえいえ、いつもコメントありがとうございます。

そーでしたかー、「やたがらす」。
わりと大きめのディスカウントショップを2件まわったんですけど、
スーパーやコンビニの方が置いてあったかもしれないですね。。。残念

姉の家と奈良があまりに近いことを実感したので、奈良にはたびたび行けそうです。
うれしい。宿泊費がかからない。

ワタシは「談山神社」一度紅葉の時期にいったことがありますが、
では次回はダンナも一緒に、例の行事の時にでも行こうかしら。
Posted by はる at 2006年11月17日 10:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26721879
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。