2006年10月17日

まつり

まつり【祭(り)】
[1] 神や祖先の霊をまつること。
(ア) 祭祀(さいし)。祭儀。
(イ) 特に、毎年きまった日に人々が神社に集まって行う神をまつる儀式と、それにともなって催される神楽(かぐら)などの諸行事をいう。祭礼。おまつり。
[2] 記念・祝賀・宣伝などのために催される行事。
[3] 特に、京都賀茂神社の祭り。賀茂祭。葵祭(あおいまつり)。
[4] 近世、江戸の二大祭り。日枝(ひえ)山王神社の祭りと神田明神の祭りをいう。
[5] 情交。おまつり。
〔補説〕 俳句では夏の祭りを総称して祭りといい、春祭り・秋祭りと区別する。[季]夏


大辞林より





うちの祭りは秋のみ。本当は明日10月18日です。(すでに今日ですが)
獅子舞や山車など派手なものは何もなく、近所のお宮さんでの神事のみ。

各家庭では紋入りの幕を貼り、親戚たちを集め御膳でお酒を振舞います。
いわゆるこんな感じ。
KICX5100-k.jpg

私の実家でも、
子供の頃は山王さんの6月1日にそのような行事を行っていましたが、
今や、こんな風に親戚が大勢集まるような行事は
世の中から消え去っているものと思っておりました。
ちょっとアマカッタ。

うすうす気づいてはいましたが、
地元富山の西側のほう、いわゆる呉西ですが、
とくに氷見や新湊(漁港町)と砺波以南(豪農地域から山に向かって)では、
祭り及び獅子舞が非常に大事な行事であるらしく、
これに積極的に参加しないと、本当に村八分(←死語ではないらしい)
になるということである。
当然親戚中が集まり飲めや歌えの大騒ぎなのである。

そしてうちのオヤジ殿は、自慢の骨董や軸、色紙や木工品を
ここぞとばかりに並べまくるのです。
というのは一昨年までのことで、昨年からはそんな気力もほぼ無くなり、
私の好きなように勝手に並べ変えています。
といっても半分以上はもともと並んでいるもの。

KICX5099-k.jpg

KICX5097-k.jpg


だいたい、こんなにたくさん並べたくはないんだけれど、
(これでもずいぶん減らしている)
しまう場所も限られているので、仕方がありません。
数年後には並べるものは3つか4つにして、
極めて侘び寂び方向へもっていきたいと思う今日この頃です。


まつりですが、
これで4回目になるので、もう慣れましたけど、やっぱめんどい。






朝:目玉焼き・りんご
  豚肉・キャベツ・エノキの味噌炒め
  なすと素麺のお味噌汁
KICX5093.jpg


昼:イカ入りおすばい
  煮〆(焼豆腐・コンニャク・人参・干ししいたけ・たけのこ)
  豆腐・大根菜・大根・人参のお味噌汁
   お赤飯
KICX5095.jpg


晩:祭りのお膳一式
  自家製は
  (煮〆・牛肉入り蓮根のきんぴら・海老とアボカドきゅうりのオーロラソース和え)
  お赤飯にお吸い物
   他に、サバの押し寿司・巻寿司・おいなりさん
KICX5096-k.jpgKICX5104-k.jpg


こんどはかぜひいた爆弾
posted by はるか36 at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | 毎日のごはん━ジモネタ富山
この記事へのコメント
すごい・・横溝正史の世界みたい・・。
「嫁」としての立場では参加したくないけれど、
一生に一度くらいはこういう場を経験したかったです。
同じ富山でも全然違うんだねー。

しかし、村八分が死語じゃないって、コワっ!!
Posted by 未来 at 2006年10月18日 17:45
こんにちは。
ほんとすごいです、この写真(特に先頭)。
お嫁さんはたいへんだあ、おつかれさまです。

風邪は大丈夫ですか?
Posted by ナカムラ ユエ at 2006年10月18日 20:43
to 未来 さま

いやねぇ、普通にやってるところ、普通にあるみたいですよぉ。
わたしたちがちがうのかも、よ。


to ナカムラ ユエ さま

なんだかねぇ、
かぜひいちゃったおかげで片付けはそこそこで免除です。
いいのやら悪いのやら・・・・
Posted by はる at 2006年10月18日 22:17
びっくり、別世界。
でも、そー言えば30年くらい前は新潟まつり(当時、川祭り)の時、
母の実家(川の近く)の座敷は大層なおご馳走がならんでいました。そおいう感じかな。

実は来月我が家で法要がありまして、仕出しをとるのですが、
うちの座敷に本当に全部入るのか!!!
頭をかかえています。
参考までに写真の部屋は何畳?で何人?並べてますか。
教えて下さい。
Posted by maiyo at 2006年10月19日 09:22
to maiyo さま

やー、せんじつはどうも。近々写真送ります。

写真の座敷は10畳プラス正面床の間と書院、左手に縁があります。
お膳は写真の並べ方ロの字型で、12がMAXかなー。

お腹もおっきいのに大変だねー。ガンバレ!!
Posted by はる at 2006年10月19日 09:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25688204
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。