2006年09月18日

上市観光「岩室の滝」「大岩山日石寺」「穴の谷霊水」

3連休は最終日のみダンナがFREEだったので、
映画でも見に行こうかという事にもなったのだが、いまいちピンとくるのがなかったので、
夏前から行きたいと思っていた、大岩山へ行ってきました。

子供の頃以来、なので、
道順もよくわからずに「富山観光マップ」を見ながら行きましたところ、
立山町のほうから入っていくことになり、
これがまた、看板らしい看板がひとつもない。
上市町と立山町は犬猿の仲なのか?
にしてもちょっと不親切すぎるよねー。

んで、山道を登り始めたところ、こんな風景。
KICX4701.jpg
稲のハサがけです。
今ではもみの状態にしてから乾燥機にかけて水分を調節するようなのですが、
昔は、こうやって天日干にして乾燥させたんだってねぇー。
子供の頃には普通に見ていた風景だったんですけど、今じゃほぼ見かけないですね。


で、「岩室の滝」も折角だから見ていこうということで。
もうサー、熊が出ないかと本気でどきどきしながら約100mほどでしょうか、
歩きましたよ。
昨日、上市高校近くに出たばかりだっていうし・・・・

「赤目四十八瀧」のようですね。いやもっと鬱蒼としていたような。
KICX4704.jpg KICX4710.jpg

台風の影響のフェーン現象で、30度を超えていたと思うのですが、
滝へ向かう途中、あるところから急ーーーっにすぅーっと涼しーくなり、
きっとココ、なんかいっぱいいるんだろーねー、なんて話しながら、、、、


KICX4711.jpg

マイナスイオン全開霧
そんなに大きな滝ではないのだけれど、滝つぼは5mくらいの深さはあるそうです。
きっと、滝壷に何人かまだぐるぐる廻ってるんだよがく〜(落胆した顔)

そのご、「大観峯」っていう展望台を経由して、
いつでも崖に落ちられそうな山道をぐるぐるまわりつつ、「大岩山」方面にようやくでました。
「大岩山日石寺」は資金が潤沢なのか、
毎年のようになにか施設や碑が新築されていて、
子供の頃の記憶とは全く違ったものになっていました。
う〜ん、昔ってどんな感じだったけ??川で泳いだような気がするんだけど????

12の龍の口から落ちる滝からは、マイナスイオンがものすごい発生しているらしい。
KICX4712.jpg

KICX4713.jpgたしかに涼しかったです。

ここのお寺は、不動明王や愛染明王というコワモテ系の像が多い。
KICX4717.jpg


ご本尊は自然の岩を掘り出した、不動明王様なのですが、
屋根もついている立派な本堂があり、その奥に鎮座ましましております。
それを建物の裏側から見ると、
このように、岩が建物にめり込んでいる感じになっている。
というか、うまく岩のご本尊に建物をかぶせたんだなー、っちゅうかんじでんなぁ。
KICX4718.jpg

おみくじも引いて満足。
ついでだから、「穴の谷」のお水でも汲んでいこうかと、
入り口まで行ってみたのだけれど、
200円払って手持ちの2Lペット1本じゃもったいない、ということで、
帰ることにしました。今度は20Lポリを用意してゆこう!


実家で夕飯をご馳走になり、月9サプリを見て帰りました、とさ。

昔の写真を探したけれど、でてきませんでした。
求む!大岩山日石寺の昔の写真!!





朝:カボチャの煮付
  厚揚げ焼・スグリ菜のおひたし
  大根とエノキの胡麻マヨ和えサラダ
  きゃべつ・人参・ワカメのお味噌汁
KICX4697.jpg


昼:素麺
  肉じゃが
  SPAMおにぎり(ゴーヤー入)
  青あまうり
KICX4699.jpg


晩:あおりイカと大根の煮物
  ほっけ
   ほかすべてヨッシーにお任せ

きょうのUPはたいへん遅れました。19日13:40也。
posted by はるか36 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 毎日のごはん━ジモネタ富山
この記事へのコメント
懐かしいー。
子供の頃、祖母とよく行きました。
12の滝のところは昔は滝行みたいなのが出来で、
水着姿で浴びた記憶が・・。
違う滝の記憶かもしれないけど。

でも、ここには絶対いろいろ「いる」よ。
子供心に、早く帰りたい・・と思っていたので。
Posted by 未来 at 2006年09月19日 14:57
to 未来 さま

やっぱ、泳げたりしたよね!水遊びしたよね!
そのときの様子の写真はないか!?
今度帰ってきたら探してみてー。

やっぱ、いるよね。
いろんな意味でものすっごいビクビクしてました。
きっと熊に襲われた人もいるはず・・・・
Posted by はるか36 at 2006年09月19日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。