2006年06月15日

ベーグルの正しい食べ方

KICX3532.jpg KICX3530.jpg

いまでこそ、その辺のパン屋さんでも買えるようになったベーグルですが、
ほんの(?)十数年ほど前までは、
「あそこでベーグルが買える!」という口コミでしか、
ベーグルを売っているお店を知るすべがないような状況でしたよね。
その頃私は大阪にいたので、富山ならまだお目にかかれなかったかも。

初めて食べたときは、
なんだこの固いパンはちっ(怒った顔)
ってなかんじで、もっちり感とか味はおいしいんだけど、
なんでこんなに硬いのだ!こんなに硬い必要があるのか??
などと思っておりましたが、
ある日、たしか神戸のカフェで、半分にスライスして焼いたものを食べたとき、
なんだこのサクッとおいしいものは!?これがベーグルなのか!

というわけで初めて食べ方を知ったのでした。
その後、ヨーロッパに留学経験のあるコに、
ベーグルってのは
半分に切って焼いて、クリームチーズを塗って食べるものなんだよ!
と聞いて、納得したというわけです。

いまやクリームチーズを塗って食べるのは、ごく一般的ではありますが、
その昔、「ベーグルっておいしいよね揺れるハート
なんて言っているOLさんが、硬いベーグルをパクつくのを見て、
フフッ、と鼻で笑って、本当においしいと思ってんの???
と、インタビューしたい気持ちでいっぱいでございました。

などといいつつ、
未だに富山ではおいしいベーグルになかなかありつけません。
やっぱヨーロッパとは小麦粉が違うからかなぁ?


ところで、写真右は、
海老とアボガドのワサビ醤油マヨ和え。ビールorワインのつまみにハートたち(複数ハート)





朝:目玉焼き・シメジとピーマン(初物)のソテー
  キャベツときゅうりの浅漬
  お豆腐と小松菜のお味噌汁
  納豆に切干大根(水戸納豆風)
  野沢菜

KICX3524.jpg
KICX3525.jpg
KICX3526.jpg


昨日の晩にかきもちを食べ過ぎたらしく、食欲がないそうで、
お味噌汁と納豆は残しました。


昼:ナスのフリッター・茹でキャベツ
  ひじき煮
  玉ねぎ・えんどうまめの卵とじ(再び残す)
  ナスと揚げとお素麺のお味噌汁
KICX3529.jpg


晩:しいらの味噌漬け焼・ミニトマト
  もずく酢・きゅうりの塩もみ
  あさり出汁の味噌煮(玉ねぎ・ちくわ・こんにゃく・エンドウ)
KICX3535.jpg

posted by はるか36 at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 毎日のごはん━料理・レシピ
この記事へのコメント
初めてベーグルを食べた時、
何て不味いパン・・こんなものを美味しいとか言う人って変!
って思っていました。

貰ったのをどうやって完食するか考えたあげく、
かなり時間をかけてカリカリに焼いてメイプルバターを付けて、
どうにか食べたけど、それは邪道?

でも、パン教室で作った出来立てホヤホヤは美味しかったです。
ちなみにブルーベリーベーグルでした。

お店では絶対に買わないけれど・・(-_-)
Posted by 未来 at 2006年06月17日 12:32
>未来 さま
ニューヨークベーグルは、本来、焼きたてのものを食べるものなのだそうです。
他のパンに比べて、時間の経過とともにまずくなる率が高いそうです。
ブルーベリーとかシナモンレーズンとかは食べやすいよね。
プレーン焼きたてにクリームチーズ(+ジャム)が一番好きかな。

正しい、
ってのは、おいしく食べられればそれが正解!なんだと思います。
Posted by はるか36 at 2006年06月17日 16:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。