2006年05月24日

『フロシキ』 カムカムミニキーナ

KICX3156.jpg

インパルスです。

芝居を見てきました。
トリビアの八嶋智人さんが所属する劇団
カムカムミニキーナ『フロシキ』です。
個人的には山崎樹範さんのややファンなので、見てみたくて。
どうしてこういう小劇場系の芝居がド田舎富山にやってくるのだろうか?
たぶん劇団員の中に富山出身の方なんかがいて、イベンターに顔がきく、
とかそういうことではないかと推測するのですが、
そんなことはどうでもよくて、こんな田舎にも来てくれて、
芝居が観られるということはとてもうれしいことです。

主催で作・演出の松村武さんは、間違いなく関西出身であろう!
完璧な大阪弁のイントネーション。大阪市内か府内北のほう。
決して南のほうの方言ではないきれいな大阪弁でございました。
注:ご出身は奈良ということでした。なるほど。。。 追記:八嶋さんも奈良出身でした。
で、内容的にも、
完全に新喜劇かと思わせるギャグの連発
カムカムミニキーナは初めてだったので、やや戸惑いましたが、
面白いのでよし!です。
大きなストーリー展開としては、なんだかよくわからないのですが、
続編の『ピロシキ』もあるらしく、輪廻転生的なメッセージとかあるのかな?
というわけでよくわかりませんでした。カオスです。
が、しかし、
とにかく面白かったので、よし!です。

昨年も来たらしいので、また来てくれるといいなぁ、県民会館半分しか埋まらなかったけど。
でも、役者さんたちもけっこう気分よく芝居ができたということだったので、
きっとまた来てくれるでしょう!!


ところで、八嶋さんは、やっぱりちっちゃかったです。
でもお尻がキレイでした。。。お尻フェチの私・・・


のまえに、岩瀬のアナザーホリデーに寄って
アフタヌーンティーをしてきました。
KICX3149.jpg KICX3152.jpg
ご主人は、大阪・堂島のMusicaにいらしたらしく、
ティーポットミルクピッチャーそして、象のアップリケのポットウォーマー
ムジカのものでした。
大阪時代は梅田経由で四ツ橋筋の肥後橋に通っていたので、
堂島はわりと近く、紅茶も好きの友人と、時々行っていました。

サンドイッチがものすごくおいしかったです。いちごのシフォンケーキも。
また紅茶を飲みに行こう!!


外観はこんな感じ。店内も素敵でしたよ。居心地よさそうかわいい
KICX3155.jpg
 




朝:アスパラ・ハム・トマト
  きゅうりのさざなみ即席付け
  ごぼうと人参のお味噌汁
  いちご   
KICX3141.jpg


昼:海老カツ×1.5切
  鰯の梅干煮
  青菜のヨゴシ
  わかめと
KICX3144.jpg


晩:ハヤシライス
  レタスとカニカマ
KICX3146.jpg
この記事へのコメント
いいな〜、デート。いいな〜、デート。いいな〜、デート(←迷惑メール気味)
Posted by M子 at 2006年05月27日 10:51
>M子ちゃんへ
てへっ、ムフッ、にゃはぁっ〜!!
久々だったので、話すことがたくさんありすぎて、時間が足りませんでした。
また来週、合同デート??かも!?合同結婚式???はい、それまで。
Posted by はるか36 at 2006年05月27日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。