2006年06月07日

ぷち旅in新潟・長岡

日程 5月21日-22日の1泊2日
宿泊 新潟の友人Kちゃん宅
同行者 なし(お気楽極楽一人旅それともロンリードライブ)


今回の新潟行の目的は、
同窓会兼新築見学会でした。
長岡で新築した友人Aのお宅拝見とプチ同窓会。
そして、私個人としては
友人Kの双子の娘IちゃんとUちゃんに会いに行くことが第一目的でした。

さて、ぷち旅というべきか、ロングドライブというべきか、
ひたすら8号線を北上する、シタミチの旅でした。しかもひとりで。
5/21は6時起床7時半出発。
ダンナは5時半起きでコーヒーを1杯入れてくれて6時半過ぎにゴルフへ。
長岡あたりの地図をp.o.したり、長旅のBGMの準備、
そしてお土産のパイ・タルトを積み込んで出発ダッシュ(走り出すさま)

学生時代には、よくシタミチで、もしくはJRドンコウで、
新潟⇔富山を往復したものでした。
車にしても電車にしても約6時間ほどかかります。
長岡は新潟へ行くときと少し道順が変わり(下道の場合)、
新潟へは
柏崎あたりから海のほうへ出て国道352、そしてシーサイドライン402号へ、
長岡へは
内陸へ向かう国道8号をひたすら北上し続けるのです。

KICX3037.jpg 新潟に入ると
基本的にはこんな景色の連続

右手に山(崖)左手に海
車窓からはえんえん
海・海・海 
KICX3044.jpg 
 KICX3049.jpg 遠くに風力発電の風車が見えます
日本海の景色は
『海と電線』(JRの)です。

 KICX3050.jpg



サングラスをかけて走ると、不思議なことに、
沖縄本島中部あたりを走っている気分になるのですよ。
国道58号は同じように右に山、左に海ですからね。
しかし違うのは電線の有無。海沿いのJRが日本海、って感じなんですよねー。
そして、サングラスをはずすとやはりどんより日本海の色、、、
でも、

KICX3052.jpg
米山の海岸です。
この景色が
大好きだぁーーっ!!


本当は冬の荒波が
この断崖絶壁にバシャァーッ
となる感じがよいのですが、
釣りをしている子供とじーちゃんも
けっこう絵になるなぁ・・・・

KICX3053.jpg

柿崎を過ぎると内陸に入っていきます。
長岡までは急に山道に。 

長岡に着いたのは12時頃、途中2回ほど(計30分くらい)休憩しましたが、
約4時間半のロンリーロングドライブはお天気がよかったせいもあり、
また、日曜で道もすいていたので、
意外と楽しく懐かしく時間は過ぎてゆきました。

待ち合わせの長岡駅に到着!!
KICX3057.jpg


今年の年賀状にもなっていた
友人A君宅、外観
KICX3059.jpg

もちろん設計は自身。
『ある建築デザイナーが創った家族のための自邸』だそうだ。

以前、同じく彼が設計したお姉さんの家を見に行ったんだけど、
そのときにはいくつか疑問点もあったりしたのですが、
あれから7年くらいたつかな、経験も実績も積むと(それに自邸だし)
こんなにもスバラシクなるのか、と感動しました。
本当に感動しました。いい家でした。

KICX3060.jpg  KICX3064.jpg
KICX3065.jpg KICX3067.jpg KICX3079.jpg

階段上のキリンちゃん
ひろーいロフト
風力発電の風車がついてたり、
布団もラクラク干せるデッキと、
ヨーロッパの塔の階段にあるようなお風呂の小窓

趣向が凝らしてあるけれども気負いすぎてなく、子供たちが楽しく、
出角はほぼすべてRになっていたり、細かなディテールにも気を使ってあり、
がんばったなぁー、いーなー、という感じでした。

新築祝いの祝宴もそこそこに、おいとましまして、
というのは、
本日泊めていただく友人Kのtwins、待望のUちゃんIちゃんを、
お迎えにあがらねばならないからです。



長岡在住のお兄さん夫婦に預けてあった二人を迎えに行き、
お兄さんの子達とシャボン玉なんかをしながらちょっと心を和ませた後、
マイカーに乗って新潟まで、
というところがなかなかすんなりは行きません。
初めて対面する私の車に乗ることをまず拒否。
疲れて眠かったのもあり、なんとか車に乗ると、すぐに眠りにつき、
問題なく新潟はKちゃん宅に到着いたしました。


KICX3101-k.jpg
写真は翌日、タケテリアにて

ここからがまた一山ありまして。
おうちになかなか入れていただけない。
「はるちゃんのおうちは遠いから、今日おうちに帰れないから
お布団を貸してあげて、泊めてあげてね!」
と、1週間前くらいから交渉してくれていて、OKはでていたそうなのですが、
いざおうちにはいるとなると、まずひと泣き。
いったん外に出てお友達と遊んだりして紛らわし、
30分くらい外にいたかなぁ、ようやく無事お家に入れていただきました。
よかった。UちゃんIちゃんありがとうもうやだ〜(悲しい顔)

こんな風に書くと、二人はとてもワガママみたいですが、
全然そんなことはないイイ子達でした。
お風呂を沸かすセットをしたり、洗濯物は自分で洗濯機に入れに行くし、
そこいらの旦那衆よりよっぽど役に立つ、とってもよい子ちゃんたちでしたよ。
それに、とにかくかわいいんだぁー、でれぇー、
オバチャンやられてしまいました。

さて、
家に入ればこっちのもの、おもちゃもたくさんあるし、
twinsと楽しく遊びました。
さすが我が家に帰るとペースも戻り、2人ともすっかり笑顔。

学生時代から、何度かお会いしたことのある、Kちゃんのダンナサマは
8時過ぎにお帰りになり、軽く無濾過ビールなぞ飲みながら
いろいろとつもるはなし、ってこともないけど、
twinsと遊びながらお話して夜も更ける。。。

Kちゃんとはほんと積もる話をいろいろしようと思っていたのですが、
二人が寝てから、さぁゆっくりと、というときにはすでに私もネムネム状態。
いろいろ聞いてほしいこと、聞きたいこともあったんだけど、
ま、でも、さらっと話しただけで、つるっと分かり合える感じは、
やはりわりと近い経験(経歴)を過ごしてきただけあり、
私の癒しの旅は、大成功、というところです。



まだ1日残ってました。
翌朝は、新潟市街へ行こうか、そして、ハーズショップによってみようか、
などいろいろ考えてはいたんだけれども、
どこにも出かけるのはやめて、Kちゃんが前から気になっていたという、
大学近くのcafeへ、お昼近くに出発。
それに際して、お昼休みに出てこられるという同級生マル。
昨日のプチ同窓会には出席できず会えなかったので、
呼び出してみました。

KICX3102.jpg タケテリアというカフェテリアで
IちゃんUちゃんママとそしてマルと
TEA TIME



一番左に写ってるアメリカンショートケーキ、ってのが絶品でした!!
名前がアメリカなので、バカにしていたんだけど、サクッとうまかった。
twinsとKママ、そしてマルとお別れして、さぁ、帰りの長旅さ!
と、その前に、
新潟なつかしのお店シリーズ。

KICX3105.jpgKICX3106.jpgKICX3108.jpgKICX3110.jpg

左から
●R116のパチンコダイエー
  たぶん、わたしが初めてパチンコしたところ
●R116を大学前駅のほうから下ったところのパク衛門(まわるすし)
  うずら納豆、がうまいんだよ。うお座のほうが美味しかったけど。今ある?
●新潟市民の誰もがお世話になっている、清水フ(写真は寺尾店です)
  大学駅前店がマイスーパーでした。
  時々、実演販売していた山形の玉こんにゃくサイコー!
大阪屋 総合スイーツショップ。富山でいうとリブランですね。
  安いほうの(たしか昔は100えんだった)シュークリームが美味しいのよね。
  季節限定のそば饅頭も。

KICX3117.jpg KICX3119.jpgKICX3121.jpg KICX3126.jpg

帰り道は、シーサイドから、柏崎原発近くを通り、
日本海夕日ステーションの能生パークで休憩、
眠くて大声でマドンナを歌いながら、
途中、子供たちに大人気だった「ハラシン」に寄って
栃尾の油揚げと、佐渡もずくを買い込んで、たんたんと帰ってゆきました。


  DRIVING-BGMは
   CD1 Madonna/AmericanLife
   CD2 オムニバス/ぬちぐすい(沖縄コンピ)
   CD3 上原ひろみ/Brain
   CD4 オムニバス/一期一会(スピッツトリビュート)
   CD5 ヴァイブレータ サントラ
   CD6 ケツメイシ/ケツノポリス4

ながーいレポート、最後まで読んでいただき、ありがとうございました手(パー)手(パー)
posted by はるか36 at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅-domestic
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18283807
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。