2006年04月28日

映画(DVD)の感想

体調を崩して、すっかり忘れておりましたが、
先日見た映画の感想でも書こうかと思います。


■姑獲鳥の夏

京極堂さん素敵です。
ストーリーとかおおまかなところではなんだかわからなくなってきて、
なんとも感想の申し上げようがないのですが、
セットや映像はリアリティがないのに非常に魅力的に感じました。
美しかったのかな。芝居っぽいというか。もっと美しいとうれしい。
映像的にもきれいでしたがやりすぎな位にもっと美しいとうれしい。
音楽もよかったでした。
次回の京極堂ものを楽しみにしたいと思います。
その前に、『京極噺』見に行くの、楽しみー。昇太さんと茂山さん。


■beyond the sea

よかったですぅ。ケビン・スペイシー素敵でしたぁ。
この3本の中ではこれが一番よかったですね。
子供時代との対話をしながらのストーリー展開も、
ミュージカル風の音楽中心の流れも、女優さんも子役さんもよかったねぇ。
なんと言っても、本職並みの歌声が最高でした。
超B級のエンターテイメントとして楽しめる映画だと思います。
ハリウッドスペクタクルが好きな人には到底無理な映画だけど。
ケビン・スペイシー、主役もできるんだぁ、と思いましたが、やはり、
目立たないけどきらっと光る脇役が似合うと思う。


■TAPE

うーん、面白いっちゃあ面白いんだけど、
イーサン・ホークとユマ・サーマンの(元)夫婦共演がなければ
さほど話題にもならない映画でしょうね。
人間の精神的な部分をさらっと表現したのでしょうが、
だからどうした、的なしこりが残る、というところですねぇ。
面白くなくはないので、100円なら損はないかな。


ってことなんですけど、
いづれもちょっとづつ居眠りしながら見ているので
偉そうな感想を書くのもおこがましいんですけどね。
もともとB級映画、ミニシアター系、が好きな私としましては、
田舎に住んでいてそーゆーのが見られないのがつらい。というかつまらない。
やっぱり映画館で見たいしね。
時々金沢まで行ったりもするけど。
映画見るだけの倍のお金がかかっちゃうんだよねぇ。
それよりも田舎(富山)の魅力はやっぱいい気分(温泉)風呂いい気分(温泉)ですよ。




朝:温泉卵
  カボチャの煮付
  サラダ(レタス類・りんご・みかん)
  しめじとワカメのお味噌汁
KICX2586.jpg


昼:金時煮豆
  青菜のヨゴシ・ソーセージ入
  青菜のお味噌汁
  茎ワサビ味噌これ、あったかいごはんにオイシーんだよねー!!!でもまだ食べられない
KICX2588.jpg


晩:豆腐ステーキ・長いもソース
  イカの煮付(さといも・こんにゃく)
  おすばい
  ワカメとお麩のお味噌汁
KICX2590.jpg
この記事へのコメント
京極さんは、原作好きにはイメージと違ってダメだったけど、
原作を知らない人には好評だったみたいです。
映画館で見終わった後の様子が、
ぱっくり二手に分かれていて、それが面白かった!

原作読むなら貸すよ〜。
Posted by 未来 at 2006年04月30日 16:38
>未来殿
ワタシの場合、映画でさえ寝てしまうのだから、
原作はきっと最後まで読むことは不可能でしょう。
でも貸してー。今度帰ってくるときによろしく。
さすがに噺家さんがしゃべってれば寝ないよなぁ。寝ないようにがんばる!
Posted by はるか36 at 2006年04月30日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17159637
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。