2006年04月18日

まぁ〜つりだまつりだまつりだ♪byサブちゃん

今日はうちの地域(田舎語では在所ザイショと言う)の春のお祭りの日でした。
といっても、神輿もなければ獅子舞もない。
ただ、近くのお宮に神主さんが来て祝詞を奏上するだけです。
昔から農耕を糧としている地域なので、
地味に五穀豊穣をお願いするのみなのでしょう。

ですが、季節の節目を大事にするわが姑ヨッシーは
お祭りには必ずおこわを炊きます。ってなわけで、
KICX2451.jpg KICX2448.jpg

これらの献上物を携えて、
ワタクシは実家に、ジジババは庄川の姉のところへ。

煮〆はヨッシーが作ってくれるし、お刺身は庄川でもらってくるし、
今晩はなにもしなくても、、、へっへっ
っとタカをくくっていたら、
「はるちゃんたけのこ煮付けておいて!」「こんにゃく湯がいて。」「あっそーだ、里芋たくさんあるんだった。」・・・・
と延々続き、結局お豆腐以外は私が作るハメにふらふら
煮〆はヨッシーが作ったほうがおいしいのになぁ。
でも手抜きのわりにはまあまあでした。



朝:ほうれん草と切干大根の和え物
  ちくわきゅうり
  お豆腐とエリンギのおすまし
  金時豆のおこわ
KICX2447.jpg


昼:ふなとの里にて 天ザルそば
  お刺身とビールを少し
おこわをお届けに、、、庄川は桜満開かわいい



晩:お刺身
  煮〆(焼豆腐・筍・干し大根・里芋・ぜんまい・蕗・人参・干し椎茸・こんにゃく)
  デザートにぶどう(レッドグローブ)
KICX2466.jpg


番外編---実家にて
KICX2452.jpgKICX2454.jpg
アサリと春キャベツのスープ煮      ほうれん草とイカのソテー

おこわを持っていく旨を伝えていたので、
オカンがご馳走を用意しておいてくれましたもうやだ〜(悲しい顔)
いづれもたいへんおいしゅうございました。
とくにアサリのダシがよく出ていてキャベツがおいしかったよぉexclamation×2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16742680
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。