2006年03月31日

富山西武 閉店

30年の歴史に幕 だそうです。

ワタクシ、
富山西武とは非常に縁が深く、閉店と聞くと、さすがに感慨深いものがあり、
昨日、実家の母とともに行ってまいりました。

七五三の写真はバックがロッテリア(オープン当時は1Fテナントに入ってました)
自転車が乗れるようになったのも、閉店後の西武前広場でした。
店内で鬼ごっこやかくれんぼして遊んでましたねぇ。
きっとお店の人に怒られてたんだろうなぁ。(都合の悪いことは忘れるわーい(嬉しい顔))
小学生時代の一番遊んだ遊び場じゃないかなぁ。
エレベーターガールの(オープンから数年はいました。大和にはまだいるね)
口上を各階すべて憶えていました。完璧でした。
今でもいえる・・・・たとえば、
「7階玩具書籍時計カメラ、催事場がございます。」とか。

そんなわけで、感慨深いと思って訪問したのですが、
まぁそうでもなく、とりあえず一周してバーゲン行ってきた、感でした。
バーゲンだから、YoshieInabaとかクリッツィアとか買えるかなーなんて
甘いこと考えてましたけど、バーゲンでも高いので、無理。
でも、無職じゃなかったらきっとヨシエイナバのカットソーとか買ってるなぁ。
バーゲンって買うもん無いんだよねー。
『なだ万のドレッシング』だけでも買って帰ろう、と思ったら無いし、
っていうか食料品はほどんどが売り切れてました。
弔事用のバッグを買ってもらい、(この年でやっと用意してる。。。トホホ)
ほかは、いかにもバーゲン品と食料品を少し購入。
とりあえず、記念に食堂(東京亭の看板はあったけど)で
そばセット食べて帰りました。

せめて屋上に出られれば懐かしい景色に逢えたのになぁ。。。。


結局必要なものは、大和で買いましたよ。
KICX2137.jpg KICX2139.jpg
■中村屋のあんまん(冷凍・写真左)■帽子■
写真右の『一品香の餃子(冷凍)』はこの話題にまったく関係ないのですが、
あんまんの写真を撮ろうと思って冷凍庫あけたら
入ってたので、撮りました。
ええ、おいしいので、いざという時用にいつも2袋用意しています。
うん、それだけ。




朝:金時煮豆
  さつま揚げ・ソーセージ
  青菜おひたし
  なっぱとエノキのかき玉汁
KICX2132.jpg


昼:干イワシ
  長いもと餅麩とねぎの卵とじ
  豆腐とワカメのお味噌汁
KICX2133.jpg


晩:ほうれん草と舞茸のサラダ(カリカリベーコン&ガーリックのせ・ゆずポン)
  昆布〆(イカ・サケ)
  白菜の鮭缶煮・自家製椎茸入り
KICX2140.jpg
posted by はるか36 at 21:57 | Comment(2) | TrackBack(1) | 毎日のごはん━ジモネタ富山
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
私も31日西武行ってきました。なんだか寂しいですね。
それにしてもご飯を3食とも載せていらっっしゃるのですね。すごいですね。
私も中村屋の肉まん買おうかと覗いていました。
Posted by machi at 2006年04月02日 10:12
>machi さん
コメントありがとうございます。
中村屋の餡まん、あの漉し餡がたまらないんですよねぇーーー。
新潟に住んでたときは伊勢丹で、西宮に住んでたときは梅田大丸(だったかな?阪神??)
で冷凍5個パックを購入し、
冬には欠かさず冷凍庫に常備しておりました。
豚まん(肉まん)は551よね。駅構内で買ってよく晩御飯がわりにしたなぁ、、、、

あ、そーじゃなくて、話題は西武でしたね。
最後に屋上ゲーセンで『パックマン』『エアホッケー』とか、したかったなぁ。
せめて屋上からの景色を眺めたかったんだけど、行けないようになっていて残念でした。
Posted by はるか36 at 2006年04月02日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15903174

さようなら富山西武百貨店
Excerpt: とうとうこの日が来てしまいました。平成18年3月31日富山西武完全閉店の日。 富山西武撤退のニュースを聞いてからこの日の閉店を見届けようと思っていました。幸い一緒に行ってくれた友達もいたので良か..
Weblog: My ordinary life
Tracked: 2006-04-02 10:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。