2006年03月21日

2週間遅れのお誕生日プレゼント

KICX2045.jpg

もらいました。姪っ子に。
たまたま近くに行ったので、もらいに行こうかと電話すると、
(誕生日の日にプレゼントを作っていると電話をもらったので)
あまりに出来がよかったからワタシにあげるのを迷っているとのこと。
しかし、姪っ子にとりわけ愛黒ハートされている私は
無事にプレゼントをいただくことができましたわーい(嬉しい顔)
本当のはるちゃん、ありがとうもうやだ〜(悲しい顔)


はて、これは何なのだろう???
「アイロンビーズ」というものだそうですが、そうではなくて・・・・
きっと、たまごっちに出てくるキャラクターなのだろうと私は想像する。
ダンナは「キティーちゃん?」とほざいた。
真相は闇の中。。。。。。

さて、お彼岸の中日である本日、わが家はもちろんおはぎである。
正確には春のお彼岸に食べるのは「ぼたもち」だそうだ。
今週のサザエさんTVでも言っていた。


「春は牡丹餅、夏は夜船、秋はお萩、冬は北窓」

同じ餅菓子を季節ごとに呼び分け、
春と秋の彼岸には先祖の供養に供えるのが日本の文化です。
(「あんどーなつ」ビッグコミックオリジナル3/20号より)


おはぎ(現在は音の響きがよいので、一般的にはどの季節でもそう言う)
を届けに実家へ行き姪っ子にも会いに行ったわけなのだが、
それは上市の温泉に行こうとしたついででもあった。

行ったことのない「ウェルハートピアつるぎ」に行くはずだったのだが、
本日は祝日のため来客が多いのか、16:00で外来入浴客はお断りでした。
で、まあ仕方なくというか、本来私の富山県内で一番好きなお湯のある
「アルプスの湯」(チュウコウさんの富山温泉浪漫より)
に行きました。すごそこだし。
えぇ、そりゃあ気持ちよかったです。おばちゃんたちのうるさい雑談を除けば。

そして、晩御飯はひさびさの外食。てなわけでして、



朝:おばぎ(あんこ・ごま・きなこ)
  カマボコ・さつま揚げ・なっぱ(シィークヮーサー醤油和え)
  白菜の浅漬け
KICX2026.jpgKICX2027.jpg


昼:とろろそば
  温泉たまご
KICX2029.jpg


晩:ふなとの里にてご馳走

そして、ワタシとダンナはこんなカンジ
KICX2038.jpgKICX2043.jpg
KICX2034.jpgKICX2036.jpg
ハートたち(複数ハート)久々の升酒、冷やの立山おいしかったぁハートたち(複数ハート)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。