2006年02月05日

『幽霊はここにいる』

今日はYリちゃんと観劇デート揺れるハート
AM Yリちゃん・M子ちゃんと3人で、
高岡の金屋本町に中古住宅(町屋造りの大豪邸。土蔵が2つある!!)を見学へ。
すごかった。これはいづれ建築のカテゴリで書こう。かな。
LUNCH 富山駅北のカナルパークホテル1Fのet vour(エヴー)
急いで食べて、お隣のオーバードホールへ。
あ、いつも満席では入れないことが多いエヴーのランチは美味しかったです。

串田和美演出小澤征悦主演『幽霊はここにいる』を見てきました。
串田さんは体調不良とかで代役の方でした。残念。
が、代役の方もよかったです。串田さんも見てみたかったけど。
STAGE on STAGEという手法(?)で、
田舎の大ホールのひろーいおーっきなステージ上に
こじんまり(でもないか)したステージと客席を作って演るんです。
小劇場の雰囲気っていうのかなぁ。中っくらい?
客席から見ると、ステージバックが本来のホールの観客席、というつくり。
奥行き感のあるステージがよかったですね。
音楽がよかった。あえて言うならば、がもう少しよかったら、と思いました。
毬谷友子さん、素敵でした。新聞記者役の草光純太さんもとてもよかった。

オーバードホールのスタッフさんに拍手exclamation
image14.jpg    KICX1514.jpg  KICX1515.jpg
↑公演のポスター     ↑ポスターのキャラを使って  ↑誘導の矢印も
                 非常口マークにこんないたずら

地方ではなかなかこういった雰囲気(小劇場系?中かな?これって失礼?)の
芝居を見ることができないので、とってもよかったです。
満席ではなかったようですが、またこういう企画をしてほしいです。
演目にもよりますが、中休憩はシャンパンとか希望手(チョキ)


後ろの席の子供がしゃべったり足をがんがん鳴らしたり、さえなければ
ものすごい快適な時間でした。
叱ってやったぜ。
こういう芝居に子供をつれてきちゃいけないよね。ぷんぷんパンチ





朝:青梗菜の油茹で・カニカマ
  酢カブラ
  ほうれん草と椎茸のかき玉汁
KICX1444.jpg


昼:昨日の残りの太巻き
  ノコリモノ寄せ集めのおかず
  お味噌汁
・・・・・すみません。お出掛けしてました。
  


夜:すきやき
  ビールを切子の小コップに3杯
  ごはんは2単位程度
KICX1519.jpg




この記事へのコメント
叱ってやったか!
でかした!!

オイラも叱られないように、大人しくしよう・・・

Posted by S☆TOK at 2006年02月07日 09:22
ああ、叱ってやったさ!

なんだか、仕事をやめてから今まで抑えていた
『ムカツク』という感情が急激に戻ってきています。
これっていいこと?わるいこと??
Posted by はるか36 at 2006年02月07日 19:35
安部公房の作品は好きだし、串田演出も好きなので、
一度は見てみたい舞台の一つです。

是非今度、機会があれば行って来ます。
って・・今度はいつやるんだろう。
東京は逆に劇場も演目も多すぎて、情報収集出来ずに、
気づいたら終わり、っていうのが多いです。

しかも、今の私の状態じゃ絶対ムリ!
心は帝劇に常駐です。

>『ムカツク』という感情が急激に戻ってきています。
>これっていいこと?わるいこと??

少なくとも、悪いことじゃないと思うけど。
人間だものー。ムカつくことがあったら怒って当然。
しかも、劇場内なら尚更他の人にも迷惑がかかることだし。

私もそういう場合は絶対注意してます。
何度も逆ギレされたけど、周りの人はちゃんと見てるから大丈夫。

ただ、いつか刺されるからやーめーてー、
と言う人が余りにも多いので、
電車の中の注意は我慢するようになりました。
Posted by 未来 at 2006年02月08日 16:40
この公演、東京ではやらないそうです。
松本の会館の企画で、「地方に見に行く」的な手法をとってみた、ということでした。
が、富山には来ないんでしょうね。ガラガラさ。
だから子供が来るのさ。フン!
周りの人があまりいないくらいすいてました。
Posted by はるか36 at 2006年02月08日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

幽霊はここにいる/1
Excerpt: まつもと市民芸術館/B-20 作・・・・・・・・安部公房 演出/美術・・串田和美  音楽監督・・・朝比奈尚行 衣装・・・・・・ワダエミ  照明・・・・・・・・齋藤茂男  音響・・・・・市来那比..
Weblog: ■かんげき■
Tracked: 2006-02-14 21:43

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。