2006年01月31日

今日の一品! ―ポトフ(だけど大根)―

KICX1414.jpg

■ポトフのレシピ■
野菜と肉とたっぷりの水をなべに入れ塩、ローリエも入れてひたすら煮る。

といったら終わってしまうので・・・・

■今日のポトフのレシピ■
@豚モモ肉は粗塩、ドライハーブミックスをすり込むようにして、
 ぴっちりビニール袋に入れ5日前後冷蔵庫で寝かせる。
 (塩漬け豚の肉をバラからモモに代え、にハーブを足した感じですね)
A@の豚肉の塩抜きをします。
 水から鍋いっぱいの水に@のモモ肉を入れ30分ほどあくを取りながらゆでる。
 その際に、ハーブを肉からできるだけとりながら茹で、ゆで汁は捨てる
 改めて水から1時間ほど茹でる。茹で汁はとっておく
B深さのある厚手の鍋にAの肉、野菜を入れ、↑の茹で汁に水を足し、
 あまりグツグツならない程度の火加減(野菜が煮崩れないように)で、
 ローリエ・コショウ(できれば粒コショウ)を入れて1時間以上煮る。

 ◆今日の野菜は・下茹でした大根
        ・大きめに切ったセロリ(葉っぱも入れる・食べても食べなくてもよい)
        ・にんじん(一口大の大きさにきり面取りする)
  通常は、ジャガイモ・玉ねぎ・にんじん  ですね。
  やっぱりセロリは入れたほうが断然おいしい!
 フランスでは、朝出かける前に鍋を火にかけ、帰ってきたら晩御飯に食べる。
 というように4〜5時間は煮るようです。
 鍋の中を動かさずに煮れば長時間でも煮崩れしないで出来上がります。
今日は肉煮込み時間計3時間半くらい(下茹でを含む)で、
繊維がホロホロっとなってきたところ、でした。

 ★煮込み料理はル・クルーゼ《40%OFF!》ル・クルーゼ ココット・ロンド22cm【チェリーレッド】(直輸入品)の鍋を使うようになってから、
  めっちゃ美味しくできるようになりました。SUPERオススメです





朝:ダイコン菜のヨゴシ
  さつま揚げ焼き・おろし生姜添え
  もやしと揚げのお味噌汁
  写っていないが、味付海苔
KICX1407.jpg


昼:ソイハチメの塩焼き(半身)
  酢カブラ(昆布・大根菜入り)
  煮物(がんも・しいたけ・人参)
  白菜の子煮干煮
  おもちと、ごはん2単位
KICX1407.jpg


晩:ポトフ(塩漬け豚モモ肉・大根・人参・セロリ)
  イカのから揚げ・ポテトサラダ(玉ねぎ・まいたけ・ブロッコリー)
  切干大根煮(人参・さつま揚げ)
KICX1411.jpg


posted by はるか36 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日のごはん━料理・レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12577347
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。