2006年01月16日

2006戌今年の正月はにぎやかでした

P1010003.jpgP1010003.jpgP1010003.jpgP1010003.jpg
今年は京都からのお客様不二子↑をはじめ、兄弟・孫にひ孫まで
総勢9人と1匹が来てくれた。
おかげさまでたくさん作ったお節はほとんどなくなり大盛況でした。
写真の彼女は雪を見たのは初めてだったのかなぁ・・・・・


『お節料理2006』

P1010004-a.jpg
壱の重
紅白蒲鉾・叩きゴボウ・田作り・数の子・酢ダコ・栗きんとん・黒豆・イクラきゅうり
弐の重
おすばい(大根なます)・ひき肉の紅白イガ蒸し・鰤の照り焼き・寄せ卵・八幡巻き
参の重
煮〆(こんにゃく・ぜんまい・大根・干し椎茸・人参・サトイモ・焼き豆腐・筍)

お刺身盛り合わせ・焼き豚&茹で豚・かぶらとサーモンのマリネサラダ・馬刺し&タタキ・かぶらずし・有頭海老の焼物・豆腐よう・漬物・フルーツ盛り・お雑煮





今年の自信作

『茹で豚』

2006年、このメニューでとうとうやりました・・・ バーナーデビュー!!
バットに並べてバーナーで焦げ目をつけました。
昔から料理の鉄人なんかを見てあこがれてたんだよねぇ。。。。。
(↓写真は茹で豚&焼き豚です)
P1010005-a.jpg

◆茹で豚レシピ◆
@豚バラ三枚肉の塊を塩漬けにする。
 だいたいスーパーなどで売っている300〜400グラム程度に対して
 ひとつかみ程度の塩を全体にまんべんなく軽くすり込む。
Aこれをなるべく空気が入らないようにぴっちりビニール袋に入れ、
 冷蔵庫で5〜10日ねかせる。
B厚手の鍋で水から1〜1.5時間程度茹で、火を止めたら
 茹で汁に付けたまま冷ます。 冷えて固まった油は捨てます。
C1cm程度にスライスしてオーブントースターなどで温め焦げ目を付ける。
 レンジでチンしてもよい。こちらのほうがジューシーかも。↑こちらは香ばしい。
 柚子胡椒を添えていただきます!!

※基本的には「豚肉」「塩漬け」「スーチカー」「レシピ」などで検索して
見つかったサイトのレシピを参考にして作ってみたレシピです。
塩の量やねかせる時間などはさまざま。
 参考までに、、、というか言い訳!?させていただくと、

※1 塩の量は量ったことがないのでカンなのですが、
   塩で真っ白になったりしない程度。今度ちゃんと量って研究します。
※2 塩を多く使えば常温で一晩ねかせるだけでもよいようです。
※3 お肉によってはとてもたくさんの油が固まり、ラードとして使えるかも。
   これも要研究。
※4 茹で汁は、沖縄料理(クーブーイリチー・ゴーヤーチャンプルーなど)を
   作るときによく使います。煮物、おでん、めんつゆ(いづれも
   沖縄風味になりますが)などにも使えます。
   また、10日くらいなら冷蔵庫で保存しておいても大丈夫だと思います。
※5 アレンジ料理としては、スライスでゴーヤーチャンプルー、
   細切りでクーブーイリチー、粗ミジン切りでアンダンスー(油味噌)などを
   作るときにいれます。
※6 これを、モモ肉で同じようにして塩と一緒にハーブなんかをすり込むと
   ポトフなどにしてとても美味しくいただけます。
   これは、ドイツの「アイスバイン」もどきですね。
posted by はるか36 at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 毎日ではないお料理
この記事へのコメント
こんばんは。豚レシピ早速ありがとう〜!
再度チャレンジしてみます♪
あと、ライブドアの方のブログにリンク
させてもらいましたヨ!よろしく^^
Posted by nori at 2006年01月17日 00:33
noriさん
本日はどうも。またゆっくりね。
Posted by はるか36 at 2006年01月17日 00:41
さんきゅー。
今日はブリ大根を作ったので、
明日仕込んで来週のおかずにします〜♪
Posted by 未来 at 2006年01月17日 22:42
おいしくできたら、塩の分量なんかを参考までに教えてください。
みんなから聞いて研究しよう。手抜き???
Posted by はるか36 at 2006年01月18日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11777194
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。