2006年01月14日

『THE 有頂天ホテル』公開初日に見ちゃったよ

映画を公開初日に見るなんて今まであっただろうか。
基本的に人がいっぱいいるのは好きではないので、
好んでそういうところには行かないのだが、、、
といいつつ、お祭りとか好きだし、人気ラーメン店に1時間くらい並んじゃうし、
結局興味の度合いでもしくはそのときのノリでなんでもアリ。もとい、臨機応変。
話はそれましたが、とりあえず
田舎のシネコンに満席はない!
高岡イオン東宝プレックスは半分くらいしか席は埋まってませんでした。
内容についての感想は、うん、そうだね、おもしろかったよ。というところでしょうか。
エセ古畑マニアとしてはいろんな伏線が面白かった。
ここで、くるぞ、くるぞ、、、という笑いの手法は、
そう!吉本新喜劇の感じ。あそこまで悦に入ってはいない、と思うが。
ま、イオンカード割引で入場して損はしてないかな、と判定。
これは私にしてはかなりの高採点です。だって一睡もしなかったんだもん。


朝:お雑煮(実家風/富山市)※ブロッコリーはご愛嬌
  なめこおろし
  黒豆
KICX1218.JPG
富山県というところは西日本と東日本のちょうど分かれ目であり、
味付けは関東関西の両方が存在するのです。
(カップラーメンなんかはWEST/EASTの両方を売っている店があるらしい)
出汁の色で判断すると、どちらかというと関西に近いと思いますが。
てなわけで、お雑煮についてはとりわけ県内の各地域でも格差があるようです。
現住所のあたり(射水地域の農家)では具はダイコンニンジンゴボウサトイモ。
動物性の食品は入れない精進である。カツオ昆布だしにモチは直接ぶっこむ。
つまり、出汁は溶けたモチでドロドロになる。
最初はものすごぉ〜く驚いたが、慣れるとこのダシが美味しいのだ。
正月にやってくる孫たちは「ばーちゃん雑煮の汁だけちょうだい!」とオーダーする。
本日の雑煮
カツオ昆布だしのおすまし。
具はかしわ・大根・にんじん・本当は三つ葉・たまにほうれん草。
別の鍋で角モチを昆布を入れたお湯で水から煮る。
これを椀に盛り出汁をはる。


昼:いわし丸干し
  たけのこ・ぜんまいなど煮〆
  かぶらイロドリ
  白菜の鮭缶煮
KICX1223.JPG
残り物オンパレード。


晩:カツオのタタキ
  キャベツとワカメの酢の物(しいたけも)
  長いもとモチ麩の卵とじ
  豆腐とねぎの味噌汁
KICX1226.JPG






この記事へのコメント
はじめまして。
私はファボーレ東宝で見てきました。
私が見た回は満員でした。
Posted by xina-shin at 2006年01月15日 17:14
xina-shin さん、はじめまして。
トラバありがとうございました。
blog開設5日目にして初トラバです。いやぁうれしいもんですねぇ。
富山の方なのですね。どーぞよろしく。
Posted by はるか36 at 2006年01月15日 22:53
こんにちわ!『カリスマ映画論』管理人の睦月です!TB&コメントありがとうございました!
私は岩手出身で去年の4月に東京に出てきたばかりなのですが・・・やっぱり田舎とは違って都会の劇場はすごいですわ。チケット入手困難なほど混んでいる劇場なんて初めてみましたよ・・・。
たっくさんおいしそうな画像が並んでて、思わずママのご飯を思い出しました・・・。食べたいなぁ・・ママの手料理。煮付けとか、あえ物とか美味しいんだよなぁ・・・。
ところで。はるか36さん、ジョニーがお好きなんですか?私のブログではジョニーの記事もアップしてますので良かったらまたのぞきに来てくださいな。私のブログも立ち上げてまだ4ヶ月くらいですけど、これからもどうぞよろしくお願いしますね!
Posted by 睦月 at 2006年01月16日 18:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11698153

『THE有頂天ホテル』舞台挨拶×2@日劇3
Excerpt: 激鬱のためupが遅れました今までエキストラ体験レポで生の現場の様子を伝え、完成披露試写会@六本木ヒルズでは一足早く自分が映っているのを確認&出演者の声を伝え、フジテレビでのセット公開でロビーのセットの..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2006-01-15 16:09

「THE 有頂天ホテル」劇場にて
Excerpt: 『輪廻』に引き続き見てきたのが『THE 有頂天ホテル』です。
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2006-01-15 17:13

THE有頂天ホテル
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  実に巧妙な笑いの福袋  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-01-15 19:25

【劇場鑑賞】THE 有頂天ホテル
Excerpt: 最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 「お帰りなさいませ、私どもは皆様の家族です。」
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-01-16 23:55

映画「THE 有頂天ホテル」様々な人間模様が同時進行
Excerpt: 三谷幸喜が脚本・監督を務めた映画「THE 有頂天ホテル」の試写会に行った。 大
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-01-17 01:27

たった2時間で人生は変わる◆『THE 有頂天ホテル』
Excerpt: 1月10日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて 「今年のうちに、心の中にある悩みをすっきりさせたい」 「一年の終わりに、何かひとつくらい、いいことをしたい」 みんながそんな思いを抱く大..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2006-01-17 02:06

THE 有頂天ホテル
Excerpt: 本日公開の三谷幸喜監督作品の『THE 有頂天ホテル』を観に行った。 番宣等ほとんど予習せずに行ったので、あんな人やこんな人も出てるのか~。 っと、かなり楽しめました。 昨年観た邦画(踊る大捜..
Weblog: Let's enjoy!失業生活!!
Tracked: 2006-01-17 09:54

『THE 有頂天ホテル』 2006・1・15に観ました
Excerpt: 『THE 有頂天ホテル』 公式HPはこちら ●あらすじ 都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-01-17 12:52

THE 有頂天ホテル
Excerpt: ●『THE 有頂天ホテル』2006年1月14日公開。『笑いの大学』(脚本)から約1年ちょい。三谷幸喜待望の新作。今度はどう笑わせてくれるのか楽しみ。『赤影』のポスター見..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2006-01-17 18:10

有頂天ホテル
Excerpt: ものすごく期待して観に行った。待ちに待った三谷さんの新作だもんね。いやなことが多い毎日なんで、単純にゲラゲラ笑い転げたかった。見終わった後は、面白いだけじゃなくて、この映画を作り上げた全ての人たちに心..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-01-20 15:31

THE 有頂天ホテル
Excerpt: お帰りなさいませ
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-01-20 21:09

THE有頂天ホテルぅ〜
Excerpt: 早速観にいっちゃいました〜。有頂天ホテル。麻生久美子の大ファンの奥さんは、かなり前から期待して待ってたみたい。 実は俺、三谷幸喜監督作品を観るのはコレが初めてなんだよね。奥さんからは他とはちょっ..
Weblog: ナイス旦那日記
Tracked: 2006-01-21 00:06

「THE有頂天ホテル」有頂天にはまだ早い!
Excerpt: 「THE有頂天ホテル」★★★ 役所広司、松たか子、佐藤浩市主演 三谷幸喜監督、2005年 年明けから監督自身 TVに露出しまくって 劇場も混んでます。いい事です。 クセのある俳優が..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-01-21 01:28

THE 有頂天ホテル
Excerpt: 主な登場人物だけで20人以上も登場しますが、それぞれのエピソードが絶妙に絡み合って展開するので、混乱することなく楽しむことが出来ると思います。 また、従業員と宿泊客それぞれが織りなす多彩なエピソードが..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-01-24 19:26

THE有頂天ホテル
Excerpt: 大ヒットしているようですね。「THE有頂天ホテル」。予告で初めて観た時から「早く観たい??」と思っていたのに、なかなか時間が取れず、ようやく映画の日に観られました! 期待どおりの楽しい映画でした..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2006-02-04 21:10

THE有頂天ホテル<ネタバレあり>
Excerpt: 大晦日、カウントダウンパーティーまでの約2時間、ホテルで起こる色んな事件を御見せする映画です(^^*)ホテルのロビーやスイートルームが物凄く豪華でセットと思えん感じ 本物っぽい。ほとんどのシーンがワン..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2006-03-10 03:08

THE有頂天ホテル
Excerpt: 全然、映画の感想のUPが出来ませんでした(;・∀・) 三谷幸喜作品といえば脚本家というイメージ。 しかも「古畑任三郎」くらいしか観たことがなく、 コメディっつうジャンルも手伝ってか映画作品は、 ..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2006-04-03 22:38

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。